組合概要

組合概要summary

日本六古窯の一つである信楽焼。その信楽焼を全国に卸販売する業者の組合として、信楽焼カタログの共同制作、陶器梱包材料の供給など陶器販売業者の活動をバックアップし、時代の変化と共に歩む信楽陶器産業界の一翼を担っております。

名称 信楽陶器卸商業協同組合
住所 〒529-1851 滋賀県甲賀市信楽町長野149
TEL 0748-82-0039
FAX 0748-82-3403
設立 昭和25年8月(中小企業等協同組合法施行による設立)
沿革 明治28年 信楽陶器同業組合設立
昭和10年 信楽陶器卸商業組合設立
昭和17年 信楽陶器元卸商業組合(改称)
昭和25年 信楽陶器卸商業協同組合設立
昭和33年 滋賀県中小企業団体中央会に加盟
昭和48年 組合流通センター(現組合事務所)竣工
昭和50年 日本陶磁器卸商業協同組合連合会に加盟 信楽焼が伝統工芸品に指定
昭和52年 信楽伝統産業会館竣工(本部事務局設置)
平成 9年 組合流通センター改築(事務局の統合)
平成12年 創立50周年記念式典
平成29年 日本六古窯が日本遺産に認定
出資金 17,600,000円(29年度末現在)
組合員数 39名(29年度末現在)
職員数 4名
役員 10名(理事8名、監事2名)
理事長   奥田 立博
副理事長  今井 智之
専務理事  脇阪  昇
理  事  奥田 訓久
理  事  奥田 陽三
理  事  今井 秀典
理  事  高岩 岳弘
理  事  奥田 企作
監  事  小西 正秀
監  事  笹山 企亮
(平成29年5月末現在)